活動報告

第2回新潟県薬剤師糖尿病ネットワーク開催報告

昨年に引き続き,2008年7月20日(日)に新潟チサンホテルにおいて新潟県薬剤師糖尿病ネットワークを開催致しました.今回は,63名の薬剤師の方々に参加いただき,その中には多数の本学同窓生も含まれていました.この会は,糖尿病に興味を持っていただきながら薬剤師間でネットワークを作り上げようというものです.
今回は,「処方箋を読む」をメインテーマに,中川医院(三条市)副院長の中川理先生から「こんな糖尿病チーム医療を!〜物言える薬剤師に〜」のタイトルで,特別講演をいただきました.糖尿病専門医としてどのように糖尿病薬の使い方を考えるか,また医師が薬剤師に期待していることなどについてのお話でした.
 次に,9つの班に分かれてグループワークを行いました.内容は,処方箋しかない状態で,患者さんのどこまで読み取ることができるかという「処方箋を読む」ということです.各班とも熱心な討議を行い,さまざまな意見が出されました.参加者アンケートでは全員から「参加してよかった」,「次回も参加したい」との回答があり,とても有意義な会であったと思います.


新潟薬科大学薬学部臨床薬学研究室 朝倉俊成


当日のプログラムはこちらから


写真1 写真2